お風呂で音楽を聴くということ。

一日の生活のルーチンの中で、入浴時間というものが一番リラックスできるという方は多いと思う。

誰にもじゃまされずリラックスしているときに、好きな音楽を聴いたり、本を読んだりできることは至福の喜びだと思う。

今回は、バスルームで音楽を快適に聴くためにどんな方法があるかについて考えてみたいと思う。毎日、スマホを確認しているのに、彼氏が連絡をくれない!理由がわからない。

1)防水(または、防水ケースに入れるなどして)のスマホを持ち込み、スマホのスピーカーで聴く。

2)防水のスマホとスピーカーを持ち込む。

3)防水のスマホと防水のイヤホンで聴く。

まず、1)をやってみた。やはりスマホのスピーカーでは音が小さく、浴槽に静かに浸かっているときは良いが、体を洗ったりするととても聴きづらく、音楽を適当に聞き流す場合は良いが、Audible などの朗読を聴いたりするのは無理かも。

2)は、持ち込むスピーカーにもよるが、しっかりと聴けると思ったが、逆に狭い空間で音がまともに出ると、反響して逆に非常に聴きにくい。しかも、大きな音が出るので、バスルーム外に音が漏れてしまい。家族に迷惑をかけてしまう。

このやり方が、最もスタンダードだと思っていたが、逆にスマホのスピーカーで聴いていたほうがよっぽど快適だということに気づいてショックだった。

次に3)だ。これは、以前だとあまり選択肢になかったやり方だ。まずイヤホンのワイヤレスというものが、それほど一般的でなかったし、お風呂に持ち込めるほどの防水基準に達しているようなイヤホンはなかったからだ。

有線接続では、いくらスマホが防水対応でも防水ということにならない。

しかし、今は違うAmazon を見渡すと2千円程度で、シャワーの使用にも耐えうる様なワイヤレスイヤホンはゴロゴロしている。

この価格帯のものは、ステレオタイプの両耳イヤホンではなく、片耳イヤホンだ。

実際に試してみると、想像以上に快適だ。まず、一応完全防水と謳ってあるが、実際どうなのかはわからないが、万が一壊れたとしても、金額は安いので精神衛生上、気兼ねなく使える。

音質や片耳のみの対応なのも気になる点だったが、入浴中はほとんど問題にならないことに改めて気づいた。むしろイヤホンなので、まわりの環境に影響をうけないし、シャワー中でもなにも問題なく、快適そのものだ。

バスルームスピーカーを考えている方には、是非試してほしい。